注文住宅例

←施行事例一覧へ戻る

漆喰・無垢の家

自然素材で建てる家

 

古都鎌倉らしい、‘手刻み・伝統構法(渡りあご構法)’のお住まい。

 

「国産の本物素材にこだわり、合板を一切使わない、金物はなるべく少なく」のコンセプトで計画され、かつ、熟練職人の‘手仕事’、即ち伝統構法にこだわったのが今回の家づくりです。

 

「漆喰と杉板の外壁」

「あらわし天井」

「真壁(しんかべ)」

「漆喰の内装」

「金具をなるべく使わない」

「大きな庇(ひさし)屋根」

「丸太梁」

「健康仕様の断熱材(省エネルギー対策等級4に対応)」

「熊本産減農薬無着色有機農法畳表(残留農薬ゼロ)/宮城産畳床」

 

などなど、旧来の‘古き良き日本家屋’を彷彿させる造りとなっていますが、ご覧の通り、‘古臭さ’を感じさせる事はなく、‘美意識’を醸し出す、健康的で、気持ちのよい仕上がりとなりました。

 

次世代まで持続可能な本物素材のお家は、築年数とともに、少しづつ味わいを深めながらも、風合いを変え、こ れから永きに渡り、古都鎌倉に佇みつづける事となるでしょう。

 

 


お気軽にお問い合わせください 0463-21-3147 info@rushart.jp
  • 新築施工例
  • リフォーム施工例
  • 店舗施工例
  • DIYのススメ!
  • ラッシュアートについて
  • 自然素材のススメ!
  • コンセプト
  • コンセプト
  • ラッシュアートブログ
  • 清田畳店
  • 田辺楠磨ライ