DIY

自分の手で住まいをつくる DIYでお得で楽しい新感覚リフォーム

DIYとは、Do It Yourselfの略。

自分の手で住まいをつくる DIYでお得で楽しい新感覚リフォーム

住まいをより快適で住み良いものにするために、自分の手でリフォームを行うことです。アクティブに経済的に快適なリフォームを実現するため、最近このDIYという言葉が注目を浴びてきています。

でも、まったくの素人の皆さんにいきなり「壁を塗装してください」というのは無理な話。そこで株式会社 Rush Art(ラッシュアート)では、皆さんのDIYリフォームを全面的にサポートしています。

「DIYに興味はあるけど、どこで材料を買ったらいいかわからないし、道具を買うとお金も馬鹿にならないし・・・」とお考えの方は多いはず。そんな方には道具の貸し出しや材料仕入れの代行も行っています。施工にテクニックが必要なリフォームであれば、可能な限りお手伝いもいたします。

コストがかからず、コミュニケーションも広げるDIY

株式会社 Rush Art(ラッシュアート)にDIYサポートをご依頼いただけば、基本的に工事のための人件費がかかりません。普通に業者に工事を依頼するよりもコストを削減できます。
また、大掛かりなリフォームや改修工事ならお客様が全てDIYで施工せずとも、ごく一部分(例えば窓辺の塗装やクロスの貼り付けなど)を工事するだけでも確実に節約することが可能です。

そしてDIYにはもう一つ、人と人とのコミュニケーションを広げられるというメリットもあるのです。家族や仲間同士で楽しみながら施工を行うことで、そして私たち業者とももっと触れ 合っていただくことで、新しい人間関係を築き上げることができるからです。

Rush Art(ラッシュアート)のDIY実施例

株式会社 RushArtでは、お客様とのコミュニケーションをより豊かにするため、そして施主様に自分の家やお店を自分で作る喜び・楽しみを体験していただくために、積極的にDIYをオススメしています。

店舗施工例ページでもご紹介した「Open Sesame」や「Hau'oli」もDIYを経験していただいたお客様です。

antibesoの場合

柿渋の塗装、珪藻土の左官工事をオーナー様が自ら手がけたので、かなりコストダウン出来ました。(施工手順や段取り、また準備は当店がお教えしました。)
自ら施工に携わる事で、オーナー様のこの店に対する愛着は人一倍に膨れ上がりました!

Hau'oliの場合

木周りの白の木材はオーナー様に塗装して頂きました。ステイン系の塗料なので木目がチャンと残って優しい感じに。
外の壁はブリックタイルと漆喰でこれまた可愛い!また、あまった木材と塗料を利用し、看板作りにもチャレンジ。下の写真の白い看板はオーナー様が自分で作ったものです。私はお手伝いとして、文字・犬の絵の型だけ作らせていただきました。


お気軽にお問い合わせください 0463-21-3147 info@rushart.jp
  • 新築施工例
  • リフォーム施工例
  • 店舗施工例
  • DIYのススメ!
  • ラッシュアートについて
  • 自然素材のススメ!
  • コンセプト
  • コンセプト
  • ラッシュアートブログ
  • 清田畳店
  • 田辺楠磨ライ